縄文遺跡。

昨年の5月に行った時には市内循環バスを利用したのですが、いつも通っている草むらや川からそれほど離れていないので、昨18日は歩いて行くことにしました。いつもの川沿いの高台にこの国指定文化財あるので家からは20分ほどで着くことが出来ます。夕方の光の中で写そうと思い午後3時に家を出ました。

縄文前期(今から5500~6000年前)の竪穴式住居が発掘されたその場所に5棟復元されています。
周囲には縄文の森があってシイやドングリ、クリなどが植栽されています。
現在はコロナの影響で建物内には入れません。
縄文の家の間を令和人が歩いています。
穏やかに夕陽が沈んで行きます。家々からは夕餉の煙が流れている頃です。縄文人もこれと同じ光景を見たことでしょう。