午後から。

午後からいつもの草むら、田んぼ、河原周辺をブラついて来ましたが、花はもちろん虫の姿もめっきり減ってしまい、なんだか「冬近し」を感じさせるフィールドでした。

大混雑。

一応「花」を写しに「新宿御苑」へ行ったのですが、驚いたのは入口付近で入園券を買う人たちの長い列です。そして入苑して芝生などで遊んだり休んだりしている人の多さには更に驚きました。これは完全にコロナ以前に見た光景です。私はと…

強風。

家に居る時には気が付かなかったのですが、撮影に出ようと玄関を開けた瞬間に冷たい北風が入って来て風が強いことが分かりました。急遽暖かな服装に変えて出発です。風の日は花を写すのに時間が掛かるのであまり行きたくはないのですが、…

どこも同じ。

昨15日もカメラを持って近所をブラついて来ました。ここで大事なのはカメラを手にしていることなのです。そうでないと不審者と間違えられるか、徘徊をしている気の毒な老人と思われ通報される危険性が大だからなのです。

同じでした。

同じ場所ばかりですと、当然ながら同じ被写体しか撮れないので、今日はいつもの場所から30分ほど歩いた草むら周辺を探索することにしました。もちろん僅か30分ほどの距離なので、なんの変化も無いことは承知の上です。結論として草花…

被写体を変えて。

ある事情でストレスが溜まりに溜まって今にも暴発しそうな予感がします。その原因のひとつでもあるのが、同じ場所で同じような花とか虫ばかりを追いかけている事なのです。これは職業なので仕方のないことかもしれませんが……

午後から。

昨10日の午前中は天気が安定せじず小雨が降ったりしていましたが。午後からは安定して来て青空となりました。こうなると家に籠っているわけにはいきません。習性でカメラを持っていつものフィールドへと足を向けてしまいます。

期待ハズレ。

今日は天気も良いし、気分も最高にいいのでトンボを撮ろうと思い、時々訪れる城址公園を目指しました。この地へ行く途中にいつも通っている畑や田んぼ、河原などがあるので、素通りするわけにもいかず目を皿の様にして被写体を探しながら…

再訪。

9月29日に行った時には90㎜マクロ1本で撮影をしたので、広大なケイトウの花畑のほんの1区画しか写すことができませんでした。すぐに訪れるつもりだったのですが台風の接近があって、花が倒れてしまったのではと思い諦めていたので…

蕎麦の花。

やはり近場よりも遠方へ出かけると撮影意欲が増して楽しいですね。昨4日は蕎麦の花を写すために少しだけ遠出をしました。蕎麦と言えば白色が一般的ですが、とくにデジタルカメラに於いてはこの白は光の強さや角度によって思ったような描…

月に1度の。

つい先日行ったばかりのような気がしたのに、もう1ヶ月が経って今日は月に1度の「フォトウオーキング」のために「昭和記念公園」へ行って来ました。台風の影響でか園内はだいぶ荒れていましたが、人出の多さには驚きました。コロナ以前…