1年ぶり。

毎年この通りを走って春と秋の彼岸になると我が家のお墓参りに行っていますが、車窓から見て被写体の豊富さは分かっていても、立ち寄って撮影をする余裕などは無かったのです。しかし昨年の2月に撮影を目的にして電車に乗って行くことで、念願の「ヨコタベースサイドストリート」で撮影を楽しむことが出来ました。あれから1年ほど経ちましたが昨16日に再訪してみました。

アメリカ生まれ沖縄育ちの「ブルーシールアイスクリーム」。青空によく似合います。
アメリカン雑貨店「ビックママ」。シャボン玉を発生させていました。
ガレージのシャッターに描かれたアメリカンな絵。
不気味ですが営業中です。入ったら最後……?イーグルスの「ホテルカルフォルニア」の歌詞にあるような不思議な体験をするかもね。
ガレージにはフランスとドイツ車が。それに日本製の私の姿も。