影。

昨13日は光と影を意識してモノクロームモードで写し歩いて来ました。光が当たれば必ず影が発生しますが、特に影の方を主役として画面構成をしてみました。私の場合は影を真っ黒に潰さず、その影の中に写っている情報が有る程度分かるように露出を調節しています。

推理小説の表紙に使えそうな影です。(東京駅にて)
人の数とその位置が重要となります。(有楽町にて)
奥行き感を出して。(有楽町にて)
ビルに映った影。(築地にて)
これは干してある手袋の色がポイントなのでカラーで撮影しました。(銀座にて)