降り出す前に。

昭和記念公園で「フォトウオーキング」を実施しました。どうも天気が悪くなりそうなので、とにかく降り出す前にある程度の撮影を済ませておくようにと思い、いつもは最後に作品の講評を行うのですが、今回は始めの頃にこれを済ませておいて空模様を見ながら歩き写して来ました。幸い終盤近くになってからポツリ、ポツリと落ちてきたので無事濡れずに園を出ることが出来ました。

おとぎの国のようです。
これは窓ではなくアルミ板に映ったフラワーポットです。
誰が浮かべたのかフォトジェニックな被写体になっています。
丸窓から見えるサツキ。
花の撮影に来ているのですが、街歩きばかりをしていると、ついこんな被写体にカメラを向けてしまうのです。(園内にて)