城址公園へ。

昨28日は朝の涼しい内に「城址公園」へ行ってきましたが、なにしろ徒歩では1時間近くかかるので、歩いている間に涼しい時間帯は過ぎてしまい、ギラギラした真夏の太陽に照らされてしまうのです。現地に着くとお濠の水面をギンヤンマ、チョウトンボ、シオカラトンボなどが元気よく飛び回っていたので、それにカメラを向け悪戦苦闘しながら飛んでいる姿を捉えました。あとはアブラゼミや二イ二イゼミなどを写して木陰で休息。帰りは無理をせず1日2本だけの路線バス(12時30分発)を待って僅か15分で家に着くとこが出来ました。

お濠の水面をパトロールするギンヤンマ。
飛んでいるチョウトンボ(上部)。水面にはギンヤンマとチョウトンボも一緒に映り込んでいます。
ニイニイゼミの抜け殻。やや密状態ですがワーキングディスタンスはとれています。
約7年ものあいだ地中で我慢して、ようやく地上に出られた喜びを味わっているアブラゼミのオス。