鯉のぼり。

私が子供の頃の江戸時代末期の鯉のぼりと言えば黒一色で江戸の空には陰気臭くて不気味な雰囲気が漂っていました。ところがカラフルな鯉のぼりが主流の現代は、青空に映えて生き生きとして泳いでいて見る者を元気づけてくれます。そんな訳で巨大な鯉のぼりがひと際目立つ浅草の「浅草寺」境内で同じ撮影位置から向きを変えるだけで、浅草寺五重塔、本堂、東京スカイツリーと組み合わせることが出来るので試してみました。

浅草寺五重塔と一緒に。
五重塔からちょっとカメラを左方向に向ければ浅草寺本堂が。

 

本堂から右にカメラを向ければスカイツリーと組み合わせることが出来ます。