暇なので。

天気が悪い日には家に居てもする事がなく1日が長く感じられます。ただ昨日は私のカメラコレクションの掃除をしていたため、無駄な時間を過ごさずにすみました。ただコレクションと言っても1960年~70年前後に発売されたレンズシャッター式のカメラだけを集めただけで価値などは有りませんが、私にとっては懐かしくて愛しい物ばかりなのです。ボディーやレンズを磨いたり、フィルムを巻き上げたりシャッターを切ったりしながら当時を思い出していました。今のカメラに比べるとやはり金属製は重くて大きいけれどメカニカルな感じして、いかにも写真機と言った感じでたまりません。

1961年(昭和36年)発売のフジカ35EE。私が最初に買ったカメラです。ちょっとカタログ写真風に撮ってみました。
このフジカ35EEの後、1962年に発売されたアサヒペンタックスSVが初めて買った一眼レフでした。欲しくてたまらなかったのを思い出しました。
今回の掃除はこの13台ですが、まだ乾燥庫には一眼レフ等が出番を待っています。