勇み足でした。

今年も「クリンソウ」を写しに日光へ行くのを楽しみにしていて、待ち切れずにと言うわけではありませんが、天気予報と仕事のスケジュールなどから判断して、昨30日に行って来ました。もちろんクリンソウは6月上旬から中旬にかけてが写し頃であるのは承知の上です。

現地に着いたのが12時過ぎでしたが帰りのバスが13時20分発、これでは撮影時間が1時間程しかありません。クリンソウの群生しているポイントまでは7~8分歩かなくてはならないので大忙しです。最盛期ならバス停の前から咲いているのですが、やはり早過ぎたようでポイントまで行っても、ごく僅かの花数で1時間もあれば十分と言った状態でした。でも中禅寺湖の爽やかな風と美しい風景を満喫できて素晴らしい1日となりました。

中禅寺湖の千手が浜からの風景です。
この千手が浜にクリンソウが群生しています。
水面をバックの一輪。名前は九輪草なのに?
流れの淵に咲いています。
倒木の苔をバックに。
最盛期ならば花で埋め尽くされます。

保存