枝垂れ桜。

本当はナノハナ畑を撮影するために出かけたのですが、途中まで来てこの近くに見事な枝垂れ桜があるのを思い出し、ちょうど今ごろなら満開になっているに違いないと思い、方向を転換してその樹の方向を目指しました。じつは何度も訪れてはいたのですが、タイミングが悪くて見頃を過ぎていたり、早過ぎたりしてもっとも綺麗な時に出会ったことが無かったのです。でも今日は念願叶って一番素敵な姿を捉える事が出来ました。ナノハナ畑の方は近日中に。

樹齢400年、樹高16mの枝垂れヒガン桜の銘木。
「日本むかし話」に出て来そうな風景です。
江戸時代後期に建てらた民家とが良い風情を醸し出しています。
山の中にあって際立っています。
風に揺れる様も優雅です。