タイムスリップ。

「銀座写真塾」では既に幾度も訪れて昔の日本を懐かしんでいる所が東京小金井市にある「江戸東京たてもの園」です。展示されている建物は以前から変わりはないのですが、行く度に写したくなるものが沢山見つかってテンションが上がってしまいます。

都電の車窓から見える看板建築と柿の実です。
土管遊び、懐かしいシーンです。
下町の路地です。
おじゃましています!
時の重みを感じます。