昭和記念公園。

この予定が決まった頃は、4月中旬といえば名物のチューリップ畑もそろそろ見頃初めとなり、被写体豊富で暖かく最高の撮影日和になるはずだと疑わなかったのですが、なんと今年はどの花も半月ほど早く咲いてしまい、この「昭和記念公園」でもチューリップは既に終盤となっていました。「悦の会」の年に2回の貴重な撮影会なのに天気も花も残念な状態となってしまいました。そんな中で皆さんは少しでも状態の良い花を探しては撮影に励んでいらっしゃいました。

ネモフィラ畑は素敵でした。
状態の良い一輪を求めて。
ハーブ園に咲くオダマキ。
ハナミズキ、グリーンとの相性は抜群。