超近接撮影。

ず~と桜咲く春爛漫の風景を眺めながら進んでいたら、ある地点から急に晩冬のように色の無い風景になってしまいました。当然ながら標高が高くなっているので、まだ春は先と言った様相になったいたのです。今回は水芭蕉を水面スレスレのアングルから超接近して写せる場所を求めて行って来ました。目的の場所では自由なアングルから魚眼レンズを使って、花にレンズ先端が当たってしまう程まで近寄って撮影する事が出来ました。今までは木道の上から見下す角度で望遠レンズを使い水芭蕉を引き寄せる撮り方しか出来なかったのですが、ようやく念願叶って花と同じ高さから狙うことが出来ました。

いっぱい咲いています。
光が透過して綺麗。魚眼レンズ使用。
流れをバックに。魚眼レンズ使用。
レンズ先端から4~5㎝の距離から撮影。魚眼レンズ使用。
撮影に夢中です。