一夜明けて。

大雪から一夜明けて空は青空、でも足元には雪が残っていて危険、でも何か写したい。そこで寒さや危険も無く写真を楽しめむ事が出来た昨日のサザンカがどうなっているか、1階の玄関先へ行ってみました。サザンカは屋根の下に落ちていたので、吹き込んで来た雪が少しだけ積もっていましたが、形も崩れる事なく昨日のままの場所で僕を待っていてくれました。ただ被写体はひとつだけなので、撮影アングルを変えたり絞りを選んだりと、変化を付けて数パターン撮ってみました。その中で超ローアングルから狙うと背景の感じがとっても良かったので、かなり変な恰好をして臨まざるを得なくなりましたが、住人の通らない瞬間を狙って大慌てでシャッターを押しました。

朝の光が暖かそう。
雪に洗われて綺麗。
非常に苦しいアングルからです。
朝目が覚めて外を見たら、こんな世界が広がっていました。