大雪。

雪国にお住まいの方々から見れば、これしきの雪を大雪と言って交通機関に障害がでたり、車のスリップなどで大混乱をするなんて…….。と思われるでしょうが、東京都内や周辺では確かに大雪と言っても過言ではないと思える程なんです。普段、写真教室や講演の折に「天気の悪い時が撮影のチャンス、こんな時にこそ写しに行かなくては!」と立派な事を喋っていますが、実際の僕は雪や雨の日なんて出かけるのは嫌で、機材も濡れるし体は冷えるしでいい事は何一つ無いと決め付けて、基本的には開店休業状態とします。でも、さすがに後ろめたい気持ちもあるので、そんな時にはなるべく近くて濡れない場所を探して写すようにしています。今日も我がマンションの玄関横の植え込みに咲くサザンカが折れて地面に落ちているのを見つけたので屋根の下で濡れずに写しました。また今から4年前の大雪の折にもベランダから身を乗り出して1階の部屋の敷地内の庭に咲くサザンカを望遠レンズで盗み撮りをした覚えがあります。いずれも濡れず、寒い思いもせず見事な「お作品」を得ているのです。いつもながら自身の身を守る術と芸術的才能に惚れ惚れしているところです。………❓

マンション玄関先に落ちているサザンカです。
4年前の大雪の日。我が家のベランダから1階の庭を盗撮したカットです。