黄色の花。

春近くになって咲く花には黄色が多いようです。これは越冬から覚めた昆虫たちの目に、この目立つ色が最初に飛び込んで来るようにと言う事だそうです?

植物たちがその種の継続のために、長い年月をかけて身に付けた知惠のようですが、花は口がきけませんから本当のところは黄色どころか灰色と言ったところでしょうか?

日当たりの良い場所では、もう福寿草が咲いていました。
ほんの数輪ですが春近しを感じさせてくれます。
只今、挑戦中のロウバイです。
福寿草の上にはロウバイが咲いていました。枯れ葉を前ボケにしています。