毎年挑戦。

年末から咲き始めるロウバイは花の少ない時期にあっては有り難い被写体なのですが、これがまた超難しい花で毎年のように挑戦しているのですが、満足の得られるカットを収めることが出来ていません。もちろんこの冬も難敵に向かっている最中です。またこのロウバイと同じ頃に咲くのがスイセンですが、こちらも難しい花で寒い中いつも鼻水を流し(飲み込み)ながら写していますが、やはり合格点の取れる域までは達していないのが現状です。もちろんロウバイに比べれば写しやすいのは事実ですが【自分に厳しく、他人にはもっと厳しく!】を座右の銘にしている私なので、他人に負けるわけにはいかないのです。なにを言っているのか解りませんが………. 。

前ボケで写すのが効果大かも?
ニホンスイセンが一番写しやすいと思います。
せっかく群生しているのに、撮るのはアップで一輪となってしまいます。
春が待ち遠しい!