風。

昨21日は素晴らしい青空で湿度も低く最高の写真日和だったのですが、花写真家にとっては決して最高ではないのです。その理由は北よりの風が強かったからです。とにかく揺れて揺れて何時まで待っても花の揺れは治まらず、シャッターを押すタイミングを捉えるのに時間が掛かり過ぎて効率が悪いからなのです。昨日も家から歩いて行ける距離だったので、別に効率は悪くはなかったのですが、近くの畑で農作業をしている人達の目が、一か所にしゃがんで動かずにいる僕を「不審者」として見ているのがヒシヒシと感じられました。とにかく通報される前に撮り終えなくては………..。

強い風に揺れるキバナコスモス。
ようやく揺れが止まったヒガンバナ。
茎の長い花はよく揺れます。当たり前だけど。
酔芙蓉。これは揺れないから好きです。