チョウトンボ。

今から30年ほど前にはチョウトンボが珍しく、撮りたい撮りたいと思いっていても都内では全く見ることが出来ませんでした。この貴重なトンボを府中市郊外の池で初めてカメラに収めた時の感動は今でも忘れません。しかし最近ではちょっとした池や公園で普通に見られる種になっています。と言うことで今日は感動を覚えなくなったチョウトンボの飛翔を撮って来ました。

緩やかな飛び方をします。
ピント合わせはマニュアルで追いかけながらの撮影。
黒は地味ですね。
90㎜マクロレンズで手持ち撮影です。