また夕方です。

昨1日もまた夕方になって写しに出掛けました。ただ右足が痛くなってしまったので、あまり歩かなくても成果が上がる「川越」にしました。たぶん足への血行が悪いので痛いのではないかと勝手に決めて、カイロを靴下に張り付けていたので歩き難くて仕方がありませんでした。う~ん、なんだか痛みが増したようです。

大正7年(1918年)築の「旧八十五銀行」にスポットライト的な夕陽が当たっています。
路地の一角。
「時の鐘」明治27年(1894年)再建にも夕陽が。
商店の窓から夕陽が透過しています。