千葉、黄昏どき。

昨20日は「千葉市市役所」内で仕事が終わったのが午後4時頃。外へ出たらちょうど黄昏時。この時間の色は遠い記憶と繋がっているような気がして私にとっては悠久の色なのです。もちろんカメラは持って来ているので、JR「千葉みなと駅」周辺を歩いてみました。まずは「千葉みなと公園」から、そして海の方へと向かい目に付いたものを写して来ました。短時間でしたが色のお陰で気に入ったカットを得ることが出来ました。

JR「千葉みなと駅」から。正面は海です。
雑草だって色のお陰で特別な被写体に変わりました。
サトイモだって同じです。
ススキと夕陽は最高の組み合わせです。