初遭遇。

随分長い間に渡って近くの草むらと畑、土手周辺を歩き回っていますが、不思議な事に私が最も嫌いな蛇に出会った事がありません。もちろんこれはラッキーなのですが、他の場所では時々会うのに何故か一度も見た事が無いのです。しかし今日とうとう遭遇してしまいました。私が行く先の道を横切って1メートル4~50センチはある青大将が身動きせずに横たわっていたのです。先へ進むためには蛇を跨がなくてはなりません。取り敢えず記念写真を撮ってからそ~っと跨いで難を逃れました。いつも花や虫を探すために下ばかり見ている分野の写真家なので、蛇を見付ける事が出来たのですが、もしも風景写真家で遠方や空ばかり見て歩いていたら蛇を踏んでいたかも知れません。危ない、危ない!

ハギに止まるウラナミシジミです。
キバナコスモスに止まるベニシジミ。
タカサブロウと言う雑草です。
アオサギが飛んでいます。
これが初遭遇の青大将。長いです。頭は向かって左です。