濃霧の中で。

昨30日は雨模様で目的としていた霧の中に咲くニッコウキスゲの撮影には最適だと思い、朝早くから日光の「霧降高原」へ向かいました。せっかく行って霧が出ていなかったら無駄足になってしまうので、祈るような気持ちで日光駅からバスに乗りました。小雨の中を走り現地に近づく頃には濃霧になっていてほとんど周囲の様子が判別不可能状態になっていました。霧と言う目的は達せられたのですが濃過ぎ。とにかく雨合羽の上下と防滴仕様の一眼レフと28㎜の短レンズだけを手に山の上を目指して歩き始めました。風が吹くと霧が流れるので、その瞬間にシャッターを切ります。こんな感じで3時間ほど歩いて来ました。びしょ濡れで大変でしたが達成感でお腹いっぱいになりました。

かすかに黄色が狐火の様に見える程の濃霧。
風で霧が流されると視界が効きます。
アップで狙ってみました。
カメラとレンズはびしょ濡れでしたが大丈夫でした。と思いますが?
霧が降っていたので大満足でした。