本土寺へ。

昨27日は前の日からの予報で晴れとなっていましたので、いつもと違った場所へ行って写そうと決めていました。とは言っても近場の有名所へはほとんど行ってしまっているので、いろいろと探したところ千葉県松戸市の「本土寺」と言う所へは一度も訪れた事がないと思い当たりアクセスなどを調べて行ってみました。この寺はアジサイと紅葉で有名で首都圏内に住まわれている花写真愛好家の間では知れ渡っている所なのです。初めて行ってみて家から1時間ほどの近さと境内の広さ、アジサイの圧倒される程の多さに何故今まで訪れなかったのかと反省させられました。ただ花の方がもう終盤に入っていて状態の良いものが少なかったので、今度は秋の紅葉をこの寺で写す事に決めて帰って来ました。

境内は圧倒されるばかりのアジサイの数です。
幹の形が面白かったので。
広いので写しやすい場所です。
広めの画面では人工物が写り込むのが難点です。
おみくじが「密」状態でした。