サザンカ。

11月19日のブログにも記しましたが、ミラーレスカメラを使い花などを接写する事が多い私にとって、EVF(電子ファインダー)で微細な部分にMFでピントを正確に合わせるのが、眼を酷使し撮影意欲も失せがちになって来たので、ミラー有りの光学ビューファインダー一眼カメラ(ニコンD850、D750)に変えて撮影をする事にしたところ、昔から慣れ親しんだクリアーなファインダーを覗き、正確で快適なピント合わせを得る事が出来るようになりストレスも無くなりました。昨8日もこのカメラ(D750)に90㎜マクロレンズを付けてサザンカを撮りに出かけてみました。ミラーレスに比べれば大きくて重たいカメラですが、以前のように撮る事が楽しくなりました。

サザンカに射す一瞬の光も見逃しません。
小さなツボミも良い被写体です。紅葉がバックです。
シベの1本にMFで合焦させるのが楽になりました。
ちょっと広い画角で。
紅葉を背後に垣根に咲く一輪です。