ネコとの遭遇。

午後遅くになって雨が上がったので、外の様子を見ようとベランダに出て、何気なくマンション1階の各戸に付いている庭に目をやると1匹のネコが草に付いた雨の雫をなめているところでした。小さな水滴を一心不乱になめている姿が可愛らしかったので、急いで部屋に入り望遠レンズを付けて写し始めました。最初は気が付かなかった様子でしが、シャッター音のする上の方を見て不思議そうに誰か居るのかを探していました。ネコから見えるのはレンズの先端だけで私の顔は見えていないはずです。ほどほどの所で撮影を止めてカメラを引っ込め、私の顔が出た途端に一目散に逃げて行ってしまいました。

水滴をなめるのを止め、カメラの方を見ています。
時々舌なめずりをして雨粒を味わっているようです。
正座をしてじっくりと誰かいるのかを探っています。
私の顔が現れた途端、一目散に逃げて行ってしまいました。