ニッコウキスゲ。

今年は体調の関係で行けるかどうか心配だったのですが、あの天空へまで届くような階段を昇りさえしなければ大丈夫だろうと自己判断して出掛けてみました。

天気は最悪なのですが写せると言う気分は最高。朝の早い時間に到着したのですが、辺り一帯は雨だか霧だか判別がつかない程の視界の悪さ。これがまた独特の雰囲気を醸し出していて心が弾みます。このニッコウキスゲ撮影が終わったら、月末の白馬方面へのロケを決めていますが、徐々に遠方への一人旅を広げて行こうと思っています。

霧が良い雰囲気を演出しています。
視界が効きません。
時間の経過とともにハッキリと見えて来ました。
気温も上がって来ました。